宇城市豊野支所庁舎屋根瓦工事

本年1月初めより工事にかかった豊野支所庁舎屋根瓦工事が2月初めに完了しました。RC2階建て約600坪ほどの切り妻、起り屋根、扇型形状の特殊な屋根工事なので。瓦は三州丸栄陶業カパラスKS40いぶし銀で提案し施工いたしました。仕上がりは、イメージ通りの曲線を表現することが出来、インパクトが強いながらも景観にマッチした屋根が出来ました。