1932年7月 熊本市春竹町(現・萩原町)に つぼみセメント瓦工場 創立

創業者 莟清壽 当時31歳

屋根工事した家の前で撮影

1947年8月 西部瓦工業株式会社に名称変更し法人化

戦後復興により住宅や公共工事などが増えるとともに工場の設備を強化

1959年12月 つぼみ瓦工業合資会社 設立
2代目 莟弘 代表社員 就任

1961年8月 手づくり製瓦法から自動オートメーション製瓦機に切り替え

1965年11月 九州地方発明表彰式で「発明優秀功労賞」を受賞

1965年11月

 

1975年6月 江東式全自動100tプレス機導入

 

1982年12月 自社開発の洋風スパニッシュ瓦、和風京瓦を導入
2000年 瓦市場のニーズの多様化に対応するために瓦製造を他社へ委託し、屋根瓦工事の施工専門会社へ

 

2007年9月 3代目 莟和弘 代表社員 就任

社会貢献活動

日本の伝統・瓦文化と技術を継承