自然災害に強いトップクラスの屋根材「ROOGA」

ROOGAの基材「Hybrid PIF」は、「燃えにくい無機材料」「耐水性に優れた樹脂素材」「外部からの衝撃に粘り強い繊維素材」の異なる素材特性をひとつに融合した最先端技術の瓦です。

一般的な瓦より屋根が50%ほど軽いから地震に強い

外観デザインは重厚感ある仕上げなのに、一般的な陶器平板瓦と比べると1/2の重量しかないROOGA施工方法も乾式工法で軽いので建物の重量も軽く抑えられ、地震に強い住まいづくりが可能になります。

耐衝撃性能が高く住まいを守る瓦です。

強風などで飛来物が当たって強い衝撃を受けても、素材自体がたわむことでその衝撃を吸収。もし割れても破片の飛び散りを抑えます。