平成30年3月7日防衛大臣より予備自衛官等協力事業所として認定の盾を、熊本地方協力本部濱田本部長から贈呈されました。

現在二人の任期制隊員が在籍しており、一人はかわらぶき2級技能士の資格を取得して昨年の11月から熊本城天守閣の屋根瓦復旧工事に従事しており、もう一人は、熊本市職業訓練協会・熊本市技術専門学院屋根科コースにて資格取得に励んでおります。

今後とも、日本の伝統と瓦文化と技術を継承し、新時代の景観とやすらぎの住空間づくりを目指すために、若手技能士の育成に努めて参ります。